> > 平成26年度の省CO2住宅・建築物への補助事業が公募開始

平成26年度の省CO2住宅・建築物への補助事業が公募開始

記事を保存

国交省は、「平成26年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」の提案募集を開始した。同事業は、省CO2の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを公募し、予算の範囲内において整備費等の一部を補助し支援するもの。

対象事業は、「住宅及び住宅以外のオフィスビル等の建築物の新築」、「既存の住宅・建築物の改修」、「省CO2のマネジメントシステムの整備」、「省CO2に関する技術の検証」。応募期間は6月16日まで。

補助額は対象費用の2分の1以内。ただし、非住宅・共同住宅の新築事業については、採択プロジェクトの総事業費の5%か、10億円が補助限度額となる。また、戸建住宅(新築、改修、マネジメント、技術の検証)については、1戸あたり300万円が補助限度額となる。

建築研究所が学識経験者からなる住宅・建築物省CO2先導事業評価委員会による評価をもとに、国交省が採択する。採択事業の決定は8月下旬の予定。

応募書類の入手・問い合わせ先は、独立行政法人建築研究所、住宅・建築物省CO2先導事業評価室。なお、平成26年度は例年通り2回の公募を予定している。

【参考】
国土交通省 - 「平成26年度(第1回)住宅・建築物省CO2先導事業」の提案募集の開始について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.