> > ヨーロッパの大手太陽電池メーカー、日本国内での代理店募集

ヨーロッパの大手太陽電池メーカー、日本国内での代理店募集

記事を保存

RECソーラージャパンは、日本での販売を強化するため、「パートナープログラム」を導入し、国内代理店として数社を募集している。同社は、ヨーロッパにおけるソーラーパネルの大手製造会社であるREC Solarの日本法人。

同社のパートナープログラムでは産業別の各分野に特化した販売代理店を確保し、実績を上げる。国ごとに数社のみをパートナー企業として販売代理店に選定し、パートナー企業の競争力強化をねらう。

パートナーとして選定された企業は、社名がRECパートナー検索システムに登録され、パネル設置業者に見つけられやすくなるほか、同社の特別トレーニングを完了すると、認定設置業者を指名できるなど、様々な特典がある。

同社は日本の太陽光発電が、昨年までの累計で14GWを超えたとし、今年から来年にかけ、さらに年間約10GWの成長を見込んでいる。また、2014年4月から固定価格買取制度の価格が11%引き下げられ、1kWhあたり32円となったが、同社は今後も日本の太陽光ブームが継続すると見ており、2014年度に製造されるソーラーパネルの約25%を日本向けに出荷する計画だ。

同社は、ヨーロッパにおけるソーラーパネルの大手製造会社であるREC Solarの日本法人。なお、RECは今年、持続可能性やソーラー産業における革新性などを評価され、IAIR誌が主催するBest Company for Sustainability Solar Energy Solutions Global賞を受賞した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.