> > 分割手数料無料で新築住宅に太陽光発電を アイフルホームなどサービス開始

分割手数料無料で新築住宅に太陽光発電を アイフルホームなどサービス開始

記事を保存
分割手数料無料で新築住宅に太陽光発電を アイフルホームなどサービス開始

LIXIL住宅研究所アイフルホームカンパニー、日立キャピタル、ハンファQセルズジャパンの3社は業務提携し、分割払手数料無料でアイフルホーム新築物件に、Qセルズ製の太陽光発電システムが設置できる新サービスを開始する。

同サービスは『楽暮らし発電』の名称で、全国のアイフルホーム加盟店にて5月3日より展開される。


同サービスはアイフルホームの新築住宅に、ドイツブランドのQセルズ製の太陽光発電システムを導入し設置する場合、住宅ローンとは別に、専用のクレジット契約(日立キャピタル)を組むと、その分割手数料を全額アイフルホームが負担するというもの。

利用条件は、アイフルホームの新築住宅(リフォーム物件は対象外)であること、Qセルズ製の太陽光発電システム(搭載容量は15kW以下)を導入すること、金融機関の住宅ローンを組んで購入する物件であること(現金での住宅購入は対象外)などとなる。

ハンファQセルズ製太陽電池

同社は、自家消費電力分を太陽光発電でまかない、余剰電力を電力会社に売電した額が、同サービスの月々の返済額を上回れば、太陽光発電システム自体も顧客の負担額は実質無料になるとして、同サービスを推奨する。

また、同社は同専用クレジット契約の期間を10年(120回払い)以内に設定し、11年目以降は売電額全額が顧客の収入となる点を強調している。

なお、2014年6月末までの間にアイフルホームで「Qセルズ」の太陽光発電システムを含む新築住宅の建築工事請負契約を締結する場合に限り、日照時間不足分の補償期間を通常の1年間より長い、2年間補償する期間限定サービスも実施する。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.