> > CO2削減とコスト改善を両立する実証事業 参加したい中小事業者募集

CO2削減とコスト改善を両立する実証事業 参加したい中小事業者募集

記事を保存
CO2削減とコスト改善を両立する実証事業 参加したい中小事業者募集

環境省は、中小事業者にも取り組みやすい、CO2削減に特化した簡素な環境マネジメントシステム「エコアクション21 CO2削減プログラムの手引き(2014年度試行版)」を策定し、平成26年度の実証事業として、本プログラムに取り組む事業者を300社程度を募集する。また、本プログラムの説明会を5月に全国6カ所で開催する。

本プログラムは、エコアクション21を基礎に策定。事業活動に省エネルギーなどの環境配慮の視点を組み込むことで、CO2削減とコスト改善等による経営力の強化の両立を図ることを目的としており、シンプルな5つの段階を経ることで、中小事業者にも環境経営に無理なく着手できるよう設計されている。

実証事業で本プログラムに取り組む事業者には、省エネルギーの取り組み支援と適切なCO2排出量等の計測・算定支援を行う専門家を派遣し、無料でコンサルティングを行う。事業所へ直接出向いて丁寧にコンサルティングを行うので、ノウハウが少ない中小事業者も無理なく継続的に取り組める内容となっている。

本プログラムの実証事業へ参加する事業者の規模、業種、業態等は問わない。応募方法に関する詳しい内容は後日発表する。

説明会は、5月12日(月)に金沢、5月13日(火)に東京、5月14日(水)に福岡、5月15日(木)に大阪、5月16日(金)に名古屋、5月20日(火)に仙台で開催する。開催時間(各回共通)は14:00~16:30(13:30受付開始)。説明会の内容・場所、その他、本事業の詳細については、同省のサイトを参照のこと。

環境省では、平成25年度に10社程度行った試行結果を参考に、今回のプログラムを策定した。本プログラムは温室効果ガスの削減と地域の中小事業者の経営力強化を図り、地域社会の環境保全と経済発展にさらなる好循環を生み出すことを目的としている。また、本プログラム通じて、環境経営に取り組む中小事業者の裾野が広がるとともに、エコアクション21認証取得も容易になる。

なお、エコアクション21は、中堅・中小企業等にも取り組みやすい環境マネジメントシステムとして、環境省が策定したもの。第三者認証制度を有し、約8,000社が認証登録している(平成26年3月末時点)。

【参考】
環境省 - エコアクション21 CO2削減プログラム実証事業全国説明会の開催と協力事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.