> > テナントのための電気使用量算出ツールが無料公開 改正省エネ法の報告書などに便利

テナントのための電気使用量算出ツールが無料公開 改正省エネ法の報告書などに便利

記事を保存
テナントのための電気使用量算出ツールが無料公開 改正省エネ法の報告書などに便利

一般財団法人 省エネルギーセンターは、改正省エネ法の定期報告書において、新たに報告が必要となるテナントビルにおけるエネルギー使用量の推計ツールとして、「TECTT(ティー・エクト)」を開発し、ウェブサイトで公開している。関東経済産業局などのサイトでもTECTTを公開しており、ダウンロードできる。

TECTTは、自分で使用しているエネルギー使用量、電気使用量がわからないことが多い、ビル等のテナントのエネルギー使用量・電気使用量を推計するためのツール。ビルのオーナーがビルの建築・設備等の仕様を入力した後に、テナントが借室面積・在室人数等を入力することにより、テナント単独でテナント専用部の電気需要平準化時間帯の電気使用量が推計できるため、定期報告等に活用することができる。

なお、ビルオーナーがビル全体について定期報告を行う際には、従来どおり電力会社等から提供されるデータを使用することとし、当該推計ツールは使用出来ない。

平成26年4月1日より改正省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)が施行され、電気需要平準化に係る事項等が追加された。この改正に伴い、省エネ法に規定する特定事業者及び特定連鎖化事業者は、平成27年度提出の定期報告より、電気需要平準化時間帯における電力使用量等の報告が新たに必要となる。電気需要平準化時間帯の具体的な時間帯は、全国一律で夏期7月1日から9月30日まで及び冬期12月1日から3月31日までの8時から22時まで(土日祝日を含む)。

【参考】
省エネルギーセンター - テナントビルにおけるエネルギー使用量の推計ツール「TECTT(ティ-・エクト)」

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.