> > 被災地における除染の進捗状況が発表 学校・保育園等はほぼ完了

被災地における除染の進捗状況が発表 学校・保育園等はほぼ完了

 印刷 記事を保存

環境省は、汚染状況重点調査地域における除染の進捗状況について調べた第7回目の調査結果を公表した。同調査は、放射性物質汚染対処特措法に基づき、汚染状況重点調査地域に指定されている岩手県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県及び千葉県下の58市町村で、2014年3月末時点の除染の進捗状況を調べたもの。

これによると、除染作業は、学校・保育園等がほぼ終了、公園・スポーツ施設が98%の進捗を示すなど、終了に向けて順調に進められている。住宅の除染の実績数は前回から約1.4倍の約11万戸となり、実績割合も前回の約59%から約87%へと大きく増加している。調査結果の概要は以下の通り。

(※全文:1,036文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.