> > 畜産廃棄物の循環など、「環境保全型農業」のコンクール開始

畜産廃棄物の循環など、「環境保全型農業」のコンクール開始

記事を保存

農林水産省は、「環境保全型農業推進コンクール」の平成26年度の表彰候補の募集を開始した。

本コンクールは、有機農業をはじめとする環境保全型農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改善に取り組み、農業の有する多面的機能の発揮等のため環境の保全活動を通じ地域社会の発展に貢献している農業者等を表彰するもの。

審査基準として「地域や関係者等との連携」、「地域への普及啓発活動」、「人材育成活動」などが挙げられるうち、「環境保全型農業・有機農法への技術の工夫」として、『家畜排せつ物・稲わら・食品残さなど地域資源の循環を実現するための組織化』や、『二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素の排出を抑制する施肥・土壌管理・農法』、『資源エネルギーの活用』、『生物多様性の保全(冬期湛水管理・IPM等)』などが評価ポイントとなっている。

表彰対象者は、(1)意欲的に経営や技術の改善に取り組み、環境保全型農業の発展に貢献し、環境の保全や創造性ある地域社会の発展に貢献している農業者及び農業者組織、(2)環境保全型農業の発展に貢献する人材を育てる教育機関及び活動グループ、(3)農業者や農業者組織との連携・交流を通じ、様々な支援を行うことにより環境保全型農業の普及拡大に貢献する自治体及び農業団体。

募集期間は9月30日まで。農林水産大臣賞2点以内、生産局長賞6点以内に表彰状が授与される。表彰式は平成27年2月を予定。

【参考】
農林水産省 - 「平成26年度 環境保全型農業推進コンクール」表彰候補の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.