> > 三菱電機照明、高天井用と直管型のLED照明を新発売 効率と施工性が向上

三菱電機照明、高天井用と直管型のLED照明を新発売 効率と施工性が向上

記事を保存
三菱電機照明、高天井用と直管型のLED照明を新発売 効率と施工性が向上

三菱電機照明は、業界トップクラスの高効率を実現するとともに、施工性を向上させた高天井用LED照明と、直管蛍光灯型LED照明の新製品を5月21日に発売する。今回発売するのは、高天井用LED一体型ベースライトと、LEDライトユニット型ベースライト「My(マイ)シリーズ」。

高天井用LED一体型ベースライトでは、器具本体の軽量化により施工性を向上させ、電動昇降装置などへの設置も可能とした。また、非常用電源の100Vにも対応可能で、非常時の避難場所にも利用できる。

「Myシリーズ」では、ライトユニットと器具本体の組み合わせで808通りの豊富なバリエーションを提供する。また、独自設計のクイックバネ方式で施工性を向上させ、施工時間の大幅削減を可能とした。

その他、製品の特長等は以下の通り。

LED一体形ベースライト 高天井用照明(軽量タイプ)

LED一体形ベースライト 高天井用照明(軽量タイプ)

屋内用電源別置タイプのLED一体形ベースライト高天井用照明器具において、軽量を実現した製品として、「クラス2000(メタルハライドランプ400W)」「クラス1500(水銀ランプ400W相当)」「クラス1000(水銀ランプ250W相当)」の各タイプに3光色の製品をラインナップ。

器具本体の重量は1.8kgで、同社従来品に比べて大幅に軽量化し、様々な施設への導入を可能とした。エネルギー消費効率はクラス2000タイプで、業界トップクラスの126.5ln/Wを実現。クラス1500タイプでは、同社従来水銀灯器具に比べて消費電力を約68%削減する。連続調光機能を標準装備し、専用別置電源は5~100%の調光が可能。避難場所への利用にもできる、非常時100V電源に対応の定格電圧AC100~242V仕様となっている。

LEDライトユニット型ベースライト「Myシリーズ」

ライトユニットと器具本体の組み合わせで、「110形(蛍光灯FHF86、FLR110形相当)」では168通り、「40形(蛍光灯FHF32、FLR40形相当)」では480通り、「20形(蛍光灯FHF16、FLR20形相当)」では160通りのバリエーションを提供。

高反射、高拡散の2層カバーと高反射基盤のトリプル構造を採用し、同社従来品に比べて約10%の光学効率がアップ。さらに、高効率の電源設計により、従来比平均1.7%の効率向上を図った。40形タイプの省エネタイプでは、業界トップクラスの163.5lm/Wの高効率を達成し、従来Hf32形蛍光灯器具に比べて約51%の省エネを実現した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.