> > LED照明の組合せをワンタッチで記憶・再生 パナソニックの調光システム

LED照明の組合せをワンタッチで記憶・再生 パナソニックの調光システム

記事を保存

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、LED照明器具に対応し、複数の照明によるあかりのシーンを記憶し再生できる小型記憶調光システム「ライトマネージャーFx(エフエックス)」2品種を6月1日に発売する。同システムは、記憶した4つのシーンを簡単な操作で再現できるもので、同社は、シチュエーションや時間帯に応じたあかりを必要とする飲食店等での使用を想定している。価格(税抜)は9万8,000円(NQ28841)/12万8,000円(NQ28861)。2014年度の販売目標は2億円。

同製品は、複数の調光器を操作する必要がなく1台にまとめることで、効率化を図ったのが特長。また、同社従来製品では白熱灯以外の光源について照明器具との間に別途、ブースタや信号変換インターフェースが必要だったが、新製品では、同社の信号線式連続調光型LED照明器具や連続調光インバータ照明器具と直接、接続して調光できるため、省施工も実現。その他のLED照明器具などについても信号変換インターフェースとの組み合わせで使用可能。

急に照明を切り替えたくない場合は、ゆっくりフェードさせる事も可能だ

急に照明を切り替えたくない場合は、ゆっくりフェードさせる事も可能だ

さらに、複数照明によるあかりのシーンを記憶し、親機のボタンを押すだけのワンタッチで再生できる。例えば、飲食店舗の場合、明るく清潔感のある「カフェタイムのあかり」や料理を引き立てる落ち着いた「ディナータイムのあかり」など、シチュエーションや時間帯に応じたあかりのシーンを設定することが可能。また、記憶したシーンの切り替えは素早い転換やゆっくりとした移行など自由に設定できる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.