> > 国際協力銀行、中国の省エネ・環境保護向け投資ファンドに27億円出資

国際協力銀行、中国の省エネ・環境保護向け投資ファンドに27億円出資

 印刷 記事を保存

国際協力銀行(JBIC)は、中国における省エネ・環境保護分野を投資対象とするファンド「中日節能環保創業投資」及び同ファンドの管理・運営等を担う管理会社・中日節能環保創業投資管理に関する、最大158,600千中国人民元(JBIC分は約27億円相当)の出資契約書を締結した。同ファンド及び同管理会社は、JBICの他、みずほ銀行、日揮、月島機械、中国輸出入銀行、その他中国側出資者により組成され、その規模は最大1,000,000千中国人民元となる見込み。

同ファンド等の設立により、省エネ・環境保護分野における日中両国企業の共同プロジェクト等を実施し、日本企業の有する高い環境技術の投資先事業への導入等が促進されることにより、中国での同分野における日本企業のビジネス機会の拡大が期待される。

(※全文:746文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.