> > 楽天、ホテル・旅館の予約状況から電力需給予測

楽天、ホテル・旅館の予約状況から電力需給予測

 印刷 記事を保存

楽天は、クリップス(新潟県新潟市)、および新電力会社のグローバルエンジニアリング(福岡県古賀市)と、宿泊予約データと電力消費データとの相関関係に基づく電力需給予測システムを構築することで合意した。

今回の取り組みでは、クリップスが保有する前日の宿泊予約データやその後のキャンセルデータに基づき、電力需給予測の精度を向上させ電力調達の効率化を図り、これまで新電力(PPS)参入の障壁の一つとされているインバランス料金の最小化を図るための統合システムの構築を目指す。これにより、旅館・ホテル向け再エネ電力供給におけるインバランスの低減を図る。

(※全文:901文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.