> > ビル・工場・店舗を統合管理できるEMS 日立「EMilia」

ビル・工場・店舗を統合管理できるEMS 日立「EMilia」

 印刷 記事を保存

日立は、法人向けに、統合エネルギー・設備マネジメントサービス「EMilia(エミリア)」を今年の10月より販売すると発表した。

EMSを活用した企業の省エネルギー施策が注目されている昨今だが、従来のシステムでは、オフィスビル向け、店舗向け、工場、プラント向けなど管理対象が異なる場合には、別々のシステムが必要となり、コスト面や運用・管理面で様々な課題を抱えている。

同社の同システムでは、それらの課題をふまえ、複数拠点に分散するさまざまな施設・設備・機器のエネルギー情報や設備情報を一つのEMSで統合管理することが可能だ。

同システムの具体的なサービス機能は、以下の4つにわけられる。

(※全文:989文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.