> > 里地里山・生物多様性保全に資する再エネ導入事業の調査事業者を募集

里地里山・生物多様性保全に資する再エネ導入事業の調査事業者を募集

記事を保存

環境省は、里地里山などの自然豊かな地域で、再生可能エネルギーの導入を事業化するための調査や、計画を策定する団体や事業者を、委託事業者として募集し、これらの委託業務に必要な経費を支援する。公募期間は平成26年7月11日まで。

同事業の名称は、「平成26年度里地里山等地域の自然シンボルと共生した先導的な低炭素地域づくりのための事業化計画の策定・FS調査委託業務」。

同事業で、委託業務として検討される具体的な内容は下記のとおり。

    1. 里地里山などの地域社会と密接に関わる自然環境を有する地域における、生物多様性保全に資する再生可能エネルギーの導入など、低炭素地づくりのための事業化計画の策定

    2. 事業化計画の策定にあたっての事業実現の可能性調査(FS調査)
    3. FS調査結果に基づく事業化計画の普及に向けた方策の検討
    4. また、上記調査の他、事業化計画の策定に必要な調査

対象となる委託事業者は、地方公共団体や、企業や大学などを含む民間団体など。採択された委託事業者に支援される費用は、1事業あたり1,000万円程度(500万円程度を下限)。原則とし予算の範囲内で10件程度の委託事業者を採択する予定だ。事業期間は平成27年2月末まで。

同省では、地域特性に応じた施策と地域主導での事業化が、二酸化炭素削減と再生可能エネルギー普及拡大には不可欠であると考え、事業化計画策定から設備の導入まで、一貫した支援プログラムを本年度より実施する。同事業はその一環として行われる。

【参考】
環境省 - 里地里山等地域の自然シンボルと共生した先導的な低炭素地域づくりのための事業化計画の策定・FS調査委託業務について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.