> > NEC、タイや中国の工場へFEMSの販売を開始

NEC、タイや中国の工場へFEMSの販売を開始

記事を保存

NECソリューションイノベータは、工場の生産におけるエネルギー効率化を支援する「NEC工場向けエネルギーマネジメントシステム」の販売を中国やタイをはじめとするグローバル市場で本格的に開始する。

同システムは、通信プロトコルが異なるさまざまな設備から、センサーを通じて採取する各種の情報(消費電力、設備稼働、設備点検情報)を一元管理し、分析できる。これにより設備の稼働状況と消費電力との関係をリアルタイムに把握し、省エネ性と生産性の向上、コスト削減などを実現する。価格は1セット100万円~。2016年までの3年間で300セットの販売を目指す。

システム構成図

今年5月に中国で先行導入を開始。今後は、中華圏・ASEANをはじめとするグローバル市場に展開している日本企業に向けて、同システムを通じた生産におけるエネルギー効率化支援を推進していく。

なお、同製品は、6月25日から27日まで、東京ビッグサイトで開催される「第25回 設計・製造ソリューション展」のNECグループブース内において展示される。

NEC工場向けエネルギーマネジメントシステムの主な特長は以下の通り。

  1. 消費電力のデマンド管理
    (1)電力設備単位あるいは製造ラインや工場内エリア単位で消費電力情報を管理する。
    (2)予め計画した複数レベルの目標値に対する消費電力の実績推移を表示する。
    (3)各レベルの目標値を超えると警告アラームを発し、消費電力量の抑制へ繋げる。これらの機能により、工場全体の電気消費の上限を監視する。
  2. 生産設備の稼働/消費電力傾向のリアルタイム表示
    生産設備単位の稼働状態(「正常」「異常」「停止」)と消費電力波形との関連性及び傾向をリアルタイムで表示することで、迅速なトラブル対応が可能となる。
  3. 電力コストの監視
    生産設備単位で、現地の電力区分に応じた積算表示と時間料金の区分別トレンド分析を行い、電力量とコストの関係を監視する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.