> > 白熱電球60W形と同等サイズで、明るさ1.2倍のLED電球が新発売

白熱電球60W形と同等サイズで、明るさ1.2倍のLED電球が新発売

記事を保存
白熱電球60W形と同等サイズで、明るさ1.2倍のLED電球が新発売

日立アプライアンスは、LED電球「一般電球形(E26口金)広配光タイプ」電球60W形相当の新製品として、白熱電球60W形と同等サイズで、置き換え時に約1.2倍の明るさとなる全光束1,000lmが得られる「LDA9D-G/60HC(昼光色)」と「LDA9L-G/60HC(電球色)」の2機種を7月10日から発売する。

同製品は、業界トップクラスの固有エネルギー消費効率を達成し大幅な省エネを実現。固有エネルギー消費効率は、昼光色114.9lm/W、電球色107.5lm/Wで、この数値は、LED電球の2017年度省エネ目標基準値を上回っている。定格寿命は4万時間。

LED電球への置き換えが進むなか、明るさを気にする顧客の声にこたえ、同製品は、高効率LEDモジュールの採用や、本体を新構造とすることで、白熱電球60W形の約1.2倍の明るさを実現。明るさアップに伴う発熱量増加という課題には、LEDモジュールを配置する光源基板を大型化することにより熱を分散し、LEDモジュールの温度上昇を抑えることで解決した。さらに、アルミボディとの接触面積を拡大することで放熱性能を向上した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.