> > ショッピングセンター屋上で屋根借り太陽光発電 合計29MW

ショッピングセンター屋上で屋根借り太陽光発電 合計29MW

記事を保存
ショッピングセンター屋上で屋根借り太陽光発電 合計29MW

ソーラーパワーネットワークは、ベイシア(東日本を中心にチェーン展開するスーパーマーケット)の33店舗の屋上で、合計で29MWのメガソーラー発電設備を設置すると発表した。

同社は、カナダの太陽光発電事業者の日本法人で、同事業において発電所の設計・建設から管理運営までを一貫して行う。

同メガソーラー発電設備の総出力は、一般家庭約9,250戸の消費電力に相当し、これによるCO2削減効果は年間68万トンが見込まれる。同事業により発電された電力は固定価格買取制度により、全量を売電する。

また、この電力の一部は、ベイシア全店舗で災害時の非常用電源としても使用される予定だ。

ベイシアは中越地震や東日本大震災で被災した経験から、非常時の分散型電源の確保を非常に重視し、地方自治体と共に、地域の災害支援拠点としての機能強化を進めており、同事業での屋根貸しを実施することとなった。

同発電施設は、2014年中の第1号を皮切りに、来年には新店を含む17店舗で順次、設置され発電開始される予定だ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.