> > 東京電力、ウェブ上で自宅の家電情報を一括管理できる新サービスを開始

東京電力、ウェブ上で自宅の家電情報を一括管理できる新サービスを開始

記事を保存
東京電力、ウェブ上で自宅の家電情報を一括管理できる新サービスを開始

東京電力は、7月よりウェブ上に「家電アシスト」という新しいコンテンツを用意し、新サービスを開始した。登録料・利用料は無料。同サービスは、自宅の家電製品情報をパソコンやスマートフォンで一括管理できるもので、同社と契約していない需要家も利用できる。

利用者は、自宅の家電製品の情報を入力することで、使用年数が把握でき、メーカーサイトの取扱説明書などに簡単にアクセスできる。また、登録した家電の保証期限が近づいたり、リコール対象になった場合、知らせてくれるアラーム機能も用意されている。

製品情報の入力の手間を容易にするため、入力ページには過去10年分の型式の15家電のデータベースが用意され、メーカー名や発売年は、選択式でクリックし登録できるようになっている。

データベースでサポートされている15の家電は、白物家電を中心とする以下のとおり(データベースにない家電に関しては、手入力が必要)。

  • IHクッキングヒーター
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 食器洗い乾燥機
  • 炊飯器
  • 電気ポット・電気ケトル
  • 掃除機
  • 洗濯機
  • エアコン
  • 扇風機・サーキュレーター
  • 空気清浄機
  • 加湿器
  • 除湿機
  • テレビ
  • プリンター

また、同社は同サイト上で「でんき家計簿」というサービスも無料で行っている。これは、同社と契約する需要家向けで、使用電力や料金などをウェブ上で確認できるサービス。具体的には、最大過去2年間の電気使用量や金額をグラフで確認したり、ログイン画面での質問に答える形式のライフスタイル診断により、契約メニューや省エネにつながるアドバイスを受けることができる。

【参考】
東京電力 - でんき家計簿

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.