> > GHG排出削減・吸収量(クレジット)の売却、効果検証に協力する企業募集

GHG排出削減・吸収量(クレジット)の売却、効果検証に協力する企業募集

 印刷 記事を保存

環境省は、環境貢献型商品等に使用できる温室効果ガス排出削減・吸収量(クレジット)の保有者のうち、クレジットの販売による効果についての情報発信等に協力できる団体等の募集を開始した。採択者は、クレジットの売却量の変化に伴う波及効果の報告等を行う。

業務実施期間は採択から約7カ月間。応募の条件は民間企業、民間法人、特定非営利活動法人(NPO)、地方公共団体等で J-VERまたはJ-クレジットを保有していること等。公募期間は7月28日まで。採択は2団体程度を予定。

具体的には、採択者は「平成26年度低炭素社会づくり推進事業委託業務」の受託者である博報堂(キャンペーン業務受託者)と協議を行い、合意に至った場合はクレジットの売買に係る契約を締結する。

また、採択者は以下に掲げる活動を実施する。

(※全文:743文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.