> > 佐川急便、小型家電の回収サービス開始 リサイクルが簡単に

佐川急便、小型家電の回収サービス開始 リサイクルが簡単に

記事を保存
佐川急便、小型家電の回収サービス開始 リサイクルが簡単に

佐川急便は、ネットオフのグループ会社であるリネットジャパンとの協業により、宅配便を活用した使用済小型家電の回収事業を開始した。

利用者の自宅まで回収に行く、小型家電リサイクル宅配回収サービスとして、7月1日から愛知県大府市・小牧市・豊橋市にて先行してスタート、7月21日から愛知県全域にて本格スタートした。

対象品目は、デスクトップ型PC、携帯電話、デジタルカメラ、キッチン家電など400品目以上。インターネットで申し込みを受け、宅配回収料金のみで回収する。リサイクル券の購入は不要。

本事業では、リネットジャパンと佐川急便が協業スキームにて、小型家電リサイクル法の再資源化事業計画を申請し、リネットジャパンが認定を取得(認定番号 第24号)。これにより小型家電リサイクル品の、宅配回収サービスを実現した。

使用済小型家電を宅配にて回収を行うことで利用者が簡便に小型家電のリサイクルができる環境を整備し、利便性向上を図る。これにより回収率向上およびリサイクルの促進に貢献する。

パソコン・携帯電話等の小型家電には有用な金属が多く含まれているが、有効利用されることなく埋立て処理されたり、海外で不適正処理されてきた。これらの資源を有効に利用し適正な処理を行うために、2013年4月から小型家電リサイクル法がスタートした。すでに一部の市町村では回収が始まっているが、「近くに回収ボックスが無い」「持ち込むのが面倒」等の理由により、適正な回収が進んでいない地域が多くみられる。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.