> > NTTスマイルエナジー、家庭向け新モニタリングサービス開始

NTTスマイルエナジー、家庭向け新モニタリングサービス開始

記事を保存
NTTスマイルエナジー、家庭向け新モニタリングサービス開始

NTTスマイルエナジーは7月30日から家庭向けに太陽光発電遠隔モニタリングサービス「エコめがね 余剰3G回線セット」を発表した。

「エコめがね」は、インターネット網を通じクラウド上に蓄積された計測データを、スマートフォンやパソコンを用いていつでもどこからでも発電状況を確認できる家庭用太陽光発電の見える化サービス。

同社は2011年11月から「エコめがね」の提供をしていたが、従来品の利用には各家庭に固定式インターネット環境があることが条件であった。しかし、今回発表された「エコめがね 余剰3G回線セット」は通信機能を内蔵したオールインワンパッケージ製品となり、固定式インターネット環境が無くとも発電状況を確認することが可能になった。

パッケージには機器代のほか、10年分のサービス利用料と通信費が込みとなっているため、インターネット環境が整っていない新築住宅や別荘などのほか、モバイルルータだけ利用している家庭でも、通信回線の手続き無しに、すぐに利用できる。

なお、この製品は7月30日より開催されるPV JAPAN 2014にて受注受付を開始する。受注後の商品出荷は9月の予定。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.