> > 大阪府、中小企業の新エネルギー事業参入に役立つワークショップを開催

大阪府、中小企業の新エネルギー事業参入に役立つワークショップを開催

記事を保存

大阪府は、平成26年度「新エネルギー産業参入促進連続講座」への参加者を募集している。同イベントは中小企業などが新エネルギー事業へ参入する際に役立つ内容となっており、8月・9月に無料の講演会、10月から有料のワークショップを行う。

全2回の講演会は無料、全5回のワークショップ(全回への参加が条件)は参加費3,000円。

講演会の講師として招かれるのは、水素、FCV(燃料電池自動車)太陽光発電、EMS(エネルギーマネジメントシステム)などの分野で先導的に活躍する企業の開発者など。講演内容は、市場・研究開発動向と、それを取り巻く課題や展望などについて。ワークショップでは、講演内容を踏まえたビジネスプランを策定する。

概要は下記の通り。

講演会(全2回)

各回とも、定員150名、会場は大阪商工会議所、参加費無料。

第1回 「燃料電池自動車の一般販売に向けて」

8月25日(月曜日)13:30~16:55

  1. 燃料電池自動車の現状
    本田技研工業 四輪事業本部 事業企画統括部
    スマートコミュニティ企画室 主任技師 岡本 英夫氏
  2. 水素ステーション先行整備への取り組みと課題(仮題)
    日本エア・リキード
    アドバンスト・ビジネス&テクノロジー事業部
    事業推進部長 宮脇 一嘉氏
  3. ヤマト産業グループの水素ステーション関連機器及びシステムの取り組みについて(仮題)
    ヤマト産業 技術部 部長 田中 秀典氏
  4. ビジネスプランワークショップ紹介(仮題)
    日本能率協会コンサルティング
    生産エンジニアリング革新センター センター長
    シニア・コンサルタント 石田 秀夫氏

第2回 スマートエネルギーへの期待

9月8日(月曜日) 14:00~16:45

  1. オリックスのエネルギー事業展開について
      オリックス 近畿営業担当
    近畿ブロックビジネスコンサルティングチーム
     マネージャー 林 秀人氏
    電力事業部 開発・販売チーム
     課長代理 篠崎 万里子氏
  2. 横浜スマートシティプロジェクトにおけるBEMS、および今後のEMSへの取り組み(仮題)
    明電舎 システム事業企画部 専任部長 北村 清之氏
  3. ビジネスプランワークショップ紹介(仮題)
    日本経営支援センター
    代表取締役社長 経営コンサルタント 萩原 正英氏

ビジネスプランワークショップ(全5回)

定員30名、費用は全5回で3,000円、会場は大阪駅周辺会議室(予定)、申し込み開始は8月25日から(講演会会場での申込も可)

  • 第1回 10月8日(水曜日)
  • 第2回 10月22日(水曜日)
  • 第3回 11月10日(月曜日)
  • 第4回 11月26日(水曜日)
  • 第5回 12月8日(月曜日)

内容:技術ニーズの分析・解説、ビジネスプラン策定、ビジネスプランのプレゼン会・マッチング会

【参考】
大阪府 - 平成26年度「新エネルギー産業参入促進連続講座」を開催します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.