> > 地球温暖化対策などの計画書制度への支援、京都など8自治体に決定

地球温暖化対策などの計画書制度への支援、京都など8自治体に決定

記事を保存

環境省は、京都府や秋田県など8自治体を対象に、地方公共団体の地球温暖化対策などの計画書制度のステップアップのための支援プログラムを実施する。本プログラムでは、自治体の希望に合わせ、同省と委託事務局による「計画書制度等への指導と助言」「評価制度の導入と強化」に関する支援が行われる。

同省は、平成26年度「地方公共団体における地球温暖化対策等に係る計画書制度ステップアップのための支援プログラム」参加自治体の公募を行い、8件の地方自治体を採択した。

本プログラムは、地球温暖化対策に係る計画書制度等の既存制度の拡充や新たな取組みの導入といったステップアップに取り組む地方公共団体を支援し、また、その成果を広く他の団体と共有することを目的としている。

支援プログラムの内容の一例として、「評価制度の導入検討、実施支援」「省エネ診断ツールの開発」「現地調査の検討、マニュアルの整備、試行支援」「事業者へのインセンティブを付与するための取組検討、実施支援」「排出削減ポテンシャル実現の効果の調査」をあげる。

採択された地方自治体(ステップアップの内容)は以下の通り。

都道府県

  • 秋田県
    「秋田県地球温暖化対策推進条例」に基づく温室効果ガス排出抑制計画書制度に関する現地調査マニュアルの整備
  • 京都府
    「京都府地球温暖化対策条例」に基づく事業者排出量削減計画書制度に関する助言、表彰手法等の確立
  • 大阪府
    「大阪府温暖化の防止等に関する条例」に基づく事業者に関する温室効果ガス削減制度に関する評価制度の導入検討
  • 兵庫県
    「環境の保全と創造に関する条例」に基づく特定物質排出抑制計画・措置結果報告制度に関する評価手法の確立
  • 岡山県
    「岡山県環境への負荷の低減に関する条例」に基づく温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度に関する事業者への評価、表彰制度の導入等の検討
  • 鹿児島県
    「鹿児島県地球温暖化対策推進条例」に基づく特定事業者等の温室効果ガス排出抑制に関する評価制度の創設

指定都市

  • 京都市
    「京都市地球温暖化対策条例」に基づく事業者排出量削減計画書制度に関する評価ツールの作成、社会貢献度を評価する仕組みの構築
  • 広島市
    「広島市地球温暖化対策等の推進に関する条例」に基づく事業活動環境配慮制度に関する指導・助言手法の充実

【参考】
環境省 - 平成26年度「地方公共団体における地球温暖化対策等に係る計画書制度ステップアップのための支援プログラム」参加自治体の採択について(お知らせ)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.