> > 5つの質問で最適な電気料金プランを教えてくれるサービス 年に平均14%削減

5つの質問で最適な電気料金プランを教えてくれるサービス 年に平均14%削減

記事を保存
5つの質問で最適な電気料金プランを教えてくれるサービス 年に平均14%削減

エプコ(東京都)は、家庭の電気料金プランを診断する「エネチェンジプラン診断」サービスの提供を開始した。同診断は、5つの質問に答えるだけで電気料金をシミュレーションし、各家庭に最適な電気料金プランを診断するもの。

最適な電気料金プランに変更した場合、約90%の家庭は、年間平均14%電気料金を安くできる。これを一般家庭の平均的な電気料金で計算すると、年間約1万8,000円に相当する。

エプコは、イギリスのケンブリッジ・エナジー・データ・ラボ社が開発した電気料金比較サイト「エネチェンジ」の運営協力に参画している。エネチェンジプラン診断は、8月7日より新たな電気料金プラン診断機能として加わったもの。

同診断の質問は、(1)電気を使う時間帯の割合(2)ご契約中の電力会社(3)現在ご利用中の料金プラン名(4)契約アンペア数(5)電気の使用量または電気代。

また、エプコは、同診断の公開にあわせて、電力会社毎の家庭向け電気料金プラン全50プラン分を集約した、電気料金情報データベース「エネチェンジプラン情報」の掲載も開始した。さまざまな電気料金プランの特徴をとりまとめて記載するとともに、2人暮らし、4人家庭、戸建て6人家庭と条件の異なるモデル家庭が各プランを使った場合に期待される節約額とお得度の評価が掲載されている。

なお、エプコは、戸建住宅向け建築設備コンサルティングのノウハウを活かし、太陽光発電HEMS蓄電池などに関わるシステム開発や設計、アプリケーションサービスなど、省エネルギーや節電、スマートハウスに係わるスマートエネルギーサービスを手掛けている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.