> > 遠藤照明、商品の演出照明向けLED照明を発売 よりあざやかに色を再現

遠藤照明、商品の演出照明向けLED照明を発売 よりあざやかに色を再現

記事を保存
遠藤照明、商品の演出照明向けLED照明を発売 よりあざやかに色を再現

LED照明事業を中心に手がける遠藤照明(大阪府)は、商業施設のためのLED照明「アパレルホワイトRa95シリーズ」を9月より順次、全国発売する。同製品は、平均演色評価数(Ra)が95と高いため、色の再現性が高く、商品の演出照明として優れた効果を発揮する。また、演色評価指標外の色(白・黒・濃紺・青・緑・黄・赤)をより鮮明に美しく表現する。

これにより色や素材感など商品本来の魅力を正しく実現するだけでなく、純白をはじめとする様々な色をより鮮明に再現し、商品の価値ならびに空間全体の価値を高めることができる。特に物販店・飲食店・食品スーパーなどの商業施設、美容院や美術館など色の再現性・演出性にこだわられる空間に適している。

同製品は3光色(4200K・3500K・3000K)。今までのLEDにおけるナチュラルな白色光は4000Kが主流だったが、今回、自然光のような光色4200Kを用意した。

また、狭角・集光タイプの光を新たにラインナップ。形状はベースダウンライト・ユニバーサルダウンライト・スポットライトをそろえた。価格は、スポットライト(ERS4307W)3万6,800円(同社従来品4万3,500円)、ベースダウンライト(ERD4484W)3万3,000円(同4万1,500円)など、低価格を実現した。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.