> > 環境省によるカーボン・オフセットの認証取得支援 2次募集開始

環境省によるカーボン・オフセットの認証取得支援 2次募集開始

記事を保存

環境省は、「カーボン・オフセット認証取得支援事業」の第2次募集を開始した。対象となる取り組みは、「商品・サービスオフセット」と「会議・イベントオフセット」。

採択された事業者には、150万円(税抜)/件を上限に、「カーボン・オフセットの企画に対するアドバイス」や「温室効果ガス排出量算定・オフセット認証」「情報提供ツール作成支援(プレスリリース、WEBサイト、CSR報告書等での紹介方法)」などの支援が行われる。

応募資格は、民間企業、民間法人、特定非営利活動法人(NPO)、地方公共団体等。応募事業者は、カーボン・オフセットの取組に関する事業計画の提案が必要。募集期間は10月3日まで。

第1次募集では14件が採択されており、第2次の採択予定件数は全国を対象に36件程度を想定。第2次で予定の採択件数に達しない場合は、さらに第3次の公募を実施する。なお、事業は環境省の委託を受け三菱UFJリサーチ&コンサルティングが担当している。

環境省は、「カーボン・オフセット制度」の普及啓発と、これまでのカーボン・オフセットモデル事業の取組を全国に広げ、適切なカーボン・オフセットの取組の更なる普及促進を図るとともに、公共調達におけるカーボン・オフセット商品の流通拡大を目的とし、同事業を行っている。

【参考】
環境省 - 平成26年度カーボン・オフセット認証取得支援事業の第2次募集の実施について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.