> > JPEA、住宅用太陽光発電システムの設置・施工法の解説動画が公開

JPEA、住宅用太陽光発電システムの設置・施工法の解説動画が公開

記事を保存

太陽光発電協会(JPEA)は、住宅用太陽光発電システムの既築住宅屋根への設置・施工を解りやすく編集した映像を公開した。

これは、同協会が創設した「PV施工技術者制度」における施工教育の映像で、(1)太陽光発電システム設置の導入手順編、(2)スレート瓦屋根への施工編、(3)瓦屋根への施工(瓦金具方式)編、(4)瓦屋根への施工(支持瓦方式)編、(5)金属屋根への施工編の5編からなる。

まず、(1)太陽光発電システム設置の導入手順編で、事前調査~施工~維持管理までの流れを順を追って紹介し、(2)(3)(4)(5)で屋根のタイプ別に施工方法を紹介する。

PV施工技術者制度は、一般住宅への太陽光発電システム設置の際に必要とされる施工者の基礎的な知識や技術の習得レベルを、事業者団体であるJPEAが認定することにより、業界全体の施工品質水準の確保・向上を図るもの。

同制度は、「研修制度」と「認定制度」からなる。PV施工技術者認定を受けようとする者は、原則として、認証研修教育機関でJPEAの定める施工技術認証研修を受ける。研修修了者と、各メーカーID取得者、H23年度J-cot研修修了者は、JPEAが実施する試験を受験し、PV施工技術者として認定される。

【参考】
J-cot - 住宅用太陽光発電システムのPV施工技術者制度における施工教育の映像紹介

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.