> > 地域で資源を循環させるモデル事業 環境省が計画提案を公募

地域で資源を循環させるモデル事業 環境省が計画提案を公募

記事を保存
地域で資源を循環させるモデル事業 環境省が計画提案を公募

環境省は、「地域循環圏形成計画」を提案する事業者を募集する。

本事業は「平成26年度地域循環圏形成モデル事業」。一定の地域に対して環境負荷削減効果が高く、かつ、廃棄されている循環可能な資源の収集、運搬、再資源化、利活用等を自立的・持続的に行うしくみを盛り込んだ、地域循環圏形成計画を策定(改訂)するもの。

対象となる事業実施者は、日本国において登記された法人。提案した計画が採択されれば、計画の策定・事前調査・情報収集・分析調査またはシステム開発・広報(会場設営費、資料印刷代等)に要する費用が補助される。

補助事業費は、1事業あたり300万円から700万円程度まで(税込)。採択件数は3~5件の予定。公募受付期間は、平成26年9月11日(木)~10月2日(木)17時まで。

キャプション

「地域循環圏」の具体的な事例
福岡県南筑後地域 プラスチック等循環圏形成モデル事業

公募によって集まったモデル計画は1.事業計画の具体性・妥当性、2.事業の実行可能性、3.事業の新規性・モデル性、4.地域循環圏形成による効果などに基づき選考される。

「地域循環圏」とは、地域で循環可能な資源はなるべく地域で循環させ、それが困難なものについては物質が循環する環を広域化させていき、重層的な地域循環を構築していこうという考え方。

【参考】
環境省 - 平成26年度地域循環圏形成モデル事業の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.