> > 太陽光発電の故障診断が学べるセミナー&実習 産総研などが福島県で開催

太陽光発電の故障診断が学べるセミナー&実習 産総研などが福島県で開催

記事を保存

産業技術総合研究所(産総研)、および福島発電の共催による「第2回太陽光発電システム評価・診断セミナー」が、9月30日に開催される。

本セミナーでは、元NTTファシリティーズの小西博雄氏による「北杜サイトにおける大規模太陽光発電システム実証試験の概要と成果」、英弘精機環境機器事業部の清水弘幸氏による「太陽光発電フィールドでの故障診断測定の方法と実例」の講演のあと、「太陽光発電実証フィールドでの故障診断測定」をテーマにフィールド実習を実施する。

フィールド実習では、産総研の実証フィールドで、実際に太陽光発電の故障診断データを計測、また、セル種ごとのデータや、影や故障により発電量にどのような影響が出るか観察・測定する。フィールドで測定したデータをPCにダウンロードし、英弘精機環境機器事業の西川賢氏と井ノ口祐司氏が「測定データの解析考察」を行う。これらを踏まえて、英弘精機環境機器事業部の前島聡氏が「保守・運用の実例と日射観測の必要性」について講演する。

セミナーの概要は以下の通り。

日時

9月30日(火)13:00~16:00

場所

産総研 福島再生可能エネルギー研究所 エネルギー管理棟(福島県郡山市)

定員

20名(事前予約制)


なお、プログラム等の詳細は公式ウェブサイトの案内を参照のこと。本セミナーは、平成26年度福島再生可能エネルギー研究開発拠点機能強化事業「被災地企業のシーズ支援プログラム」の一貫として実施する。

【参考】
福島県 - 「第2回 産総研/福島発電 太陽光発電システム評価・診断セミナー」のご案内

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.