> > 宮城県、「みやぎ環境税」で再エネ促進 協議会運営者に補助金を交付

宮城県、「みやぎ環境税」で再エネ促進 協議会運営者に補助金を交付

記事を保存
宮城県、「みやぎ環境税」で再エネ促進 協議会運営者に補助金を交付

宮城県では、県内の各地域において再生可能エネルギー推進を目的とした協議会を立ち上げ、運営する事業者を募集している。同地域の特性を踏まえた再生可能エネルギー源の利活用に向け、検討を行うための事業経費の一部が補助される。

対象となる条件は、設立する協議会が市町村を含む2つ以上の団体で構成されること、県内市町村を必ず構成員に含むことなど。補助額の上限は30万円。補助対象経費として認められる項目は、会議室使用料・外部専門家への謝礼や旅費・視察バス費用・報告書作成費など。

応募締め切りは9月30日まで。補助経費の交付は10月中旬の予定。なお、本補助金は県民税「みやぎ環境税」(個人:年間1,200円、法人:標準税率の10%相当額、資本金等の額により年2,000円~80,000円)の使途事業。

【参考】
宮城県 - 再生可能エネルギー推進地域協議会形成支援事業補助金の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.