> > 九州電力、今年もスマートメーターの入札を開始

九州電力、今年もスマートメーターの入札を開始

記事を保存

九州電力は、昨年度に引き続き、スマートメーターの調達の一般公開入札を実施する。対象機器等(平成27年度下期~平成28年度上期調達予定分)は、(1)計量ユニット(2)ユニットケース(3)直結ユニット。

入札に伴い、10月15日に説明会を実施する。場所は電気ビル(福岡市中央区)。参加申込期間は9月30日まで。スマートメーターの製造メーカーとして、高品質・低コストの製品を責任を持って安定的に継続供給できること等の参加要件があり、資格審査を実施した上で要件を満たす場合は、10月9日までに結果が通知される。

なお、九州電力は、スマートメーター通信システムおよびスマートメーター運用管理システムに関わる公募型RFP(Request For Proposal)の提案採用企業について、以下の通り発表した。

  • スマートメーター通信システム
    富士通
  • スマートメーター運用管理システム
    日立製作所

【参考】
九州電力 - スマートメーターの一般公開入札の実施について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.