> > プロサッカーチーム湘南ベルマーレとエナリス、新電力「湘南電力」を設立

プロサッカーチーム湘南ベルマーレとエナリス、新電力「湘南電力」を設立

記事を保存
プロサッカーチーム湘南ベルマーレとエナリス、新電力「湘南電力」を設立

エナリス(東京都)は、湘南ベルマーレ(神奈川県)との共同出資により、9月26日に「湘南電力」を設立する。湘南電力は神奈川県平塚市に本社を置き、資本金は1,000万円、電力代理購入サービス、新電力(PPS)業務代行サービス、電力全般に関するマネージメントサービス等の電力事業を展開する。

湘南電力は湘南地域で発電された電力をプレミアム価格で買い取り、湘南地域の企業等(電力消費者)に電力を安価に供給し、電力の地産地消を促進するほか、事業収益の一部を湘南ベルマーレに還元し、地域活動・活性化資金として活用することで、湘南地域への貢献を図っていく。

エナリスは、今年6月に湘南ベルマーレとのパートナー契約を締結し、オフィシャルクラブパートナーとして同クラブをサポートすると同時に、両社にて湘南地域の活性化を目指すべく、エネルギー利用の効率化を支援する仕組みづくりを考えてきた。

なお、湘南ベルマーレは、神奈川県湘南エリアを本拠地とするサッカーJリーグ DIVISION2(J2)所属クラブ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.