> > 中小経営者が問う「ロビンス博士、原発がなくても経済は廻るのでしょうか?」

中小経営者が問う「ロビンス博士、原発がなくても経済は廻るのでしょうか?」

記事を保存

エネ経会議(エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議)は、世界的な再エネ研究の第一人者、エイモリ―・ロビンス博士を招待し、「世界の権威に、日本の中小企業経営者が問う『ロビンス博士、原発がなくても経済は廻るのでしょうか?』」というテーマで講演会を開催する。

開催日時は10月17日(金)18時半より、会場は大手町サンスカイルーム(JR東京駅八重洲北口・日本橋口より徒歩1分)にて行われる。参加費は一般1,500円、エネ経会議会員1,000円で、事前の申込み(Eメール又はFAXにて、先着順受付)が必要。

ロビンス博士は、現在の省エネ・創エネの先駆的研究者として最も著名なひとりに数えられている。同講演会では、ロビンス博士の講演に加え、同社代表の鈴木悌介理事との対談が行われ、世界のエネルギー事情の潮流を共有し、我が国のエネルギーのあり方について議論を行う。

具体的なプログラムは下記のとおり。

プログラム(変更される場合あり)※日英通訳付き

18時30分~19時30分

講演「世界のエネルギーの潮流」(仮題)
エイモリ―・ロビンス博士
(ロッキーマウンテン研究所 共同創設者・チーフサイエンティスト・名誉会長)

19時30分~21時

対談「ロビンス博士、原発がなくても経済は廻るのでしょうか?」

  1. エイモリ―・ロビンス博士
  2. 鈴木 悌介(エネ経会議代表理事)

同博士は従来から系統連系問題や電力自由化問題を含む自然エネルギー分野全般で、技術的な視点と経済的な視点から、日本への具体的な提言を発信してきた。また、日本の未利用の自然エネルギー資源のポテンシャルの大きさにふれ、それらを活用しきれない日本の問題点などに言及する論文も発表している。

【参考】
エネ経会議 - エイモリー・ロビンス博士と鈴木代表の対談会

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.