> > 先進的な3R事業に経産大臣賞 三池製錬の廃棄物処理事業など2件

先進的な3R事業に経産大臣賞 三池製錬の廃棄物処理事業など2件

記事を保存

一般社団法人産業環境管理協会が主催、経済産業省が後援する、平成26年度資源循環技術・システム表彰各賞の受賞者が決定した。

本表彰は、廃棄物の発生抑制(リデュース)、使用済み物品の再使用(リユース)、再生資源の有効利用(リサイクル)に資する、高度な技術又は先進的なシステムの特徴を有する優れた事業や取組みを広く公募・表彰し、その奨励・普及を図ることにより、循環ビジネスを振興することを目的としている。

本年度の表彰では、有識者により構成された審査委員会の審査により、合計16件25者の「経済産業大臣賞」、「経済産業省産業技術環境局長賞」、「産環協会長賞」、「奨励賞」、「レアメタルリサイクル賞」を決定した。

表彰式は、10月17日(金)午前10時から機械振興会館(東京都港区)において行われる。また、表彰式後には受賞者による受賞内容の発表会が開催される。

経済産業大臣賞および経済産業省産業技術環境局長賞は以下の通り。

経済産業大臣賞(2件)

MF炉による溶融飛灰、製鋼煙灰等の無害化処理とリサイクル

(三池製錬(福岡県大牟田市))

フッ酸廃液からの人工蛍石の回収・リサイクル事業

東芝セミコンダクター&ストレージ社四日市工場(三重県四日市市)、旭硝子千葉工場(千葉県市原市)、オルガノ(東京都江東区))

経済産業省 産業技術環境局長賞(3件)

自社レンタル事業製品の資源循環ビジネス構築

(NECプラットフォームズ掛川事業所(静岡県掛川市))

持続可能な消費を実現した新・飲料充填方式

(伊藤園(東京都渋谷区)、東洋製罐(東京都品川区))

ロックウール綿の固形化(ブリック)による再利用

(ニチアスセラテック(長野県飯綱町)、堺ニチアス(大阪府堺市))

本年度の表彰では、産業環境管理協会(産環協)が、平成26年2月に応募要領を全国の自治体、商工会議所、主要業界団体等に配布するとともにホームページへの掲載等により募集を開始し、4月18日に締め切ったところ、全国から23件の応募があった。

本表彰は昭和50年度にスタートし、今回で第40回の表彰となる。過去に、「都市ごみ再資源化システムの開発」、「プラスチック技術」、「自動車シュレッダーダスト再資源化」など、様々なリサイクル技術を顕彰、普及させることにより、資源の多くを海外に依存している日本において、3Rの推進による資源の有効利用を推進し、我が国の地域振興、産業振興に寄与している。

【参考】
経済産業省 - 平成26年度 資源循環技術・システム表彰の受賞者決定!

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.