> > 岡山県、再エネの市民共同発電所づくりでセミナー開催 参加は無料

岡山県、再エネの市民共同発電所づくりでセミナー開催 参加は無料

記事を保存

岡山県は、市民共同発電所づくりをテーマに、基調講演、全国の先進的な取り組み事例の報告、パネルディスカッションなどを行う「市民共同発電所づくり おかやまフォーラム」を11月28日に開催する。場所は岡山国際交流センター。

気候ネットワーク主任研究員 豊田陽介氏による基調講演「地域協働ではじめる太陽光発電」では、市民共同発電を地域に根ざした活動にするために何が必要なのかをテーマに話をする。事例報告では、エコプランふくい、宝塚すみれ発電、上田市民エネルギー、おかやまエネルギーの未来を考える会が報告を行う。パネルディスカッションでは、「みんなで拡げる市民共同発電」をテーマに議論する。

対象者は県民、市町村、NPO等の各種団体。参加は無料だが、事前申し込みが必要。定員は100名程度。定員になり次第締め切り。

岡山県では、地域における新エネルギーや省エネルギーの一層の普及を図ることを目的としたフォーラム等を開催している。

【参考】
岡山県 - 「市民共同発電所づくり おかやまフォーラム」を開催します!(参加無料!)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.