> > 平米あたり1万円以下の外断熱工法が好調 空調コストを低減

平米あたり1万円以下の外断熱工法が好調 空調コストを低減

 印刷 記事を保存

外断熱工法の販売・施工業の東邦レオは、同社の外断熱工法「エコサーム」の売れ行きが好調なため、今年1年の施工面積を、過去5年間の累計施工面積の約5割増(前年比は116.5%)で見込んでいると発表した。これは、発売当時(平成21年度)の年間売り上げの14倍にあたる。

「エコサーム」は、1平方メートルあたり1万円を下回り、開発から5年間で165,000平方メートルの施工実績を持つ。魔法瓶のように断熱材で建物を包む外断熱工法で、同社では病院・福祉施設・オフィスビル・住宅など、これまでに1,600件の施工実績をもつ。今年度は、改修ニーズを取り込みRC造(鉄筋コンクリート構造)の建築物において80,000平方メートルの施工を目指す。

(※全文:706文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.