> > 水処理分野の環境技術実証(ETV)事業 湖水浄化など新たに2件選定

水処理分野の環境技術実証(ETV)事業 湖水浄化など新たに2件選定

 印刷 記事を保存

環境省は、平成26年度環境技術実証事業の湖沼等水質浄化技術分野における実証対象技術について、エディプラスの環境配慮型撹拌装置「エムレボ エムレボエア」と竹村製作所の「促進酸化水処理システム」の2件を選定したと発表した。

これらの実証対象技術については、計画に沿って実証試験を順次実施し、実証試験結果をとりまとめ、公表する予定。選定した2件の実証対象技術の概要は下記の通り。

(※全文:793文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.