> > 全国14ヶ所でカーボン・オフセットのマッチングイベントが開催

全国14ヶ所でカーボン・オフセットのマッチングイベントが開催

記事を保存

環境省は、全国のカーボン・オフセット特定地域協議会が行うマッチングイベントの開催概要を発表した。これは、各地域でカーボン・オフセットの商品の開発やJ-クレジット等の売り手と買い手のマッチング支援を実施する特定地域協議会が、委託期間中(平成27年3月中旬まで)に、地元で行うもの。

今回は、北海道、栃木県、東京都、神奈川県、富山県、愛知県、大阪府、徳島県、高知県、熊本県、長崎県、佐賀県、沖縄県で実施される。内容は、カーボン・オフセット及びJ-クレジット等の普及啓発や情報発信、具体的なカーボン・オフセットの取り組み方法に関するアドバイスやコンサルティングなど。

具体的には、茨城県では学識者による地球温暖化防止活動のトピック・北関東のクレジット内容の紹介など、富山県では北陸における事例紹介や北陸産J-クレジット等のブース展示など、愛知県では、市民向けにカーボン・オフセット商品の展示・イベント、企業・団体向けに事業者・自治体関係者等のブース出展、マッチングイベントなど、高知県では木質ペレット工場、森林吸収プロジェクト地の視察など行う「四国で感じるカーボン・オフセットの旅」の実施など、熊本県・長崎県・佐賀県では各県における事例紹介・展示、マッチングセミナーなど、沖縄県では観光やスポーツ等と連携したカーボン・オフセットの事例を紹介するセミナーなどを行う。

環境省は、カーボン・オフセットの普及およびJ-クレジット等の市場活性化を目指し、各地域でカーボン・オフセットの商品の開発やJ-クレジット等の売り手と買い手のマッチング支援を実施する特定地域協議会を運営する事業者の採択を行っている。

特定地域協議会は、カーボン・オフセットを実施する事業者や地方自治体、企業等を構成員とし、カーボン・オフセットの普及及び創出されたJ-クレジット等の市場活性化を目指し、各地域で運営されるもの。活動内容の一つとして、委託期間中(平成27年3月中旬まで)に、地元で1回以上マッチングイベントを実施し、カーボン・オフセット及びJ-クレジット等の普及啓発や情報発信、具体的なカーボン・オフセットの取組方法に関するアドバイスやコンサルティングを行うことになっている。

【参考】
環境省 - 平成26年度カーボン・オフセット特定地域協議会によるマッチングイベントの開催について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.