> > 再エネファンドなどの「グリーン投資」 金融商品の情報開示方法の検討すすむ

再エネファンドなどの「グリーン投資」 金融商品の情報開示方法の検討すすむ

 印刷 記事を保存

環境省は、機関投資家や個人を含めた幅広い投資家による低炭素化事業への投資を促進するための「グリーン投資に関する情報開示及び評価の在り方について(中間取りまとめ)」を取りまとめ発表した。

同省では、再生可能エネルギー事業等のグリーン投資分野における金融商品に関して、幅広い投資家による投資の促進のために必要な開示情報の在り方について検討するため、検討会を設置し、議論を重ねてきた。本中間とりまとめは、これまでの検討結果を取りまとめたもの。

また、本中間取りまとめにつき、再エネファンドに関する情報開示の在り方に関し、幅広く意見を聞くため、「グリーン投資促進のための情報開示の在り方に関するフォーラム」を開催予定。開催日時・内容等は追って発表する。中間取りまとめの主な内容は以下の通り。

(※全文:1,411文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.