> > 巨大市場、電力小売ビジネスへ参入のヒントは 企業・自治体向けセミナー開催

巨大市場、電力小売ビジネスへ参入のヒントは 企業・自治体向けセミナー開催

記事を保存

事業構想大学院大学(東京都港区)は、新規事業として電力小売りを検討する企業・自治体を対象に、事業構想セミナー「初心者のための電力小売自由化セミナー&ワークショップ」を12月2日(火)に開催する。受講料は無料。

今年6月に決定された改正電気事業法に基づき、2016年を目処に電力の全面的販売自由化が予定されている。これにより、電気の大口使用者だけでなく、家庭など一般消費者を対象とした電力の小売りが可能となる。電力会社にとって利益の9割近くが小売市場であると言われており、新規参入によるビジネスチャンスが大いにある。

今回のセミナーでは、初心者向けにわかりやすく現在の状況を解説するとともに、ワークショップへの参加を通じて、自社の事業環境にあった参入方法を柔軟に考える機会を提供する。

なお、本セミナーでは、政治経済評論家で、元衆議院議員・内閣府副大臣の谷本龍哉氏がゲスト講師を務める。

セミナーの概要は以下の通り。

セミナー名

初心者のための電力小売自由化セミナー&ワークショップ ~電力小売事業をきっかけに自社ビジネスを成長させる~

開催日時

12月2日(火)15:00~17:00

受講対象

新規事業として電力小売を検討する企業・自治体

受講料

無料 ※事前申込みが必要

定員

36名

会場

事業構想大学院大学 東京・地下鉄表参道駅1分

協力

日本ビジネス出版 環境ビジネス編集企画部

事業構想大学院大学は、企業の新規事業担当者、事業継承者、起業を目指す人、地域を活性化を志す人など、社会人向けの専門職大学院。「事業構想(MPD:Master of Project Design)」とは、アイデアを生み、実現可能な計画へ発展させ、計画的に新しい仕組みをつくり動かすことをいう。同大学では、MPDを実現する人材を育成する大学院を開設する。

専門職大学院は、科学技術の進展や社会・経済のグローバル化に伴う、社会的・国際的に活躍できる高度専門職業人養成へのニーズの高まりに対応するため、高度専門職業人の養成に目的を特化した課程として、平成15年度に創設された。

【参考】
事業構想大学院大学 - 初心者のための電力小売自由化セミナー&ワークショップ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.