> > 法令順守・リスク対策に加え、新たに価値を創造する人材 どう育成する?

法令順守・リスク対策に加え、新たに価値を創造する人材 どう育成する?

記事を保存

環境省と環境人材育成コンソーシアム(EcoLeaD)は、環境経営を推進する人材育成担当者などを対象にしたセミナー「企業における『環境人材』育成の最前線」を12月11日に開催する。

同セミナーでは、環境問題に関する企業価値の創出とリスク対応の両方をリードできる人材について、その在り方を示し、凸版印刷、リコーにおける環境人材の育成事例を紹介する。会場は東京ビッグサイト。定員120名。参加は無料。ただし、EcoLeaDウェブサイトから事前申し込みが必要。

プログラムの概要は以下の通り。

環境人材と俯瞰力~企業の長期経営戦略としての地球環境~

安井至氏(製品評価技術基盤機構理事長、EcoLeaD代表幹事)

環境省による各種施策の推進について(仮題)

小林正明氏(環境省総合環境政策局長)

環境人材育成コンソーシアムEcoLeaDの紹介

森下研氏(持続性推進機構専務理事、EcoLeaD幹事)

企業における環境人材の育成事例1

松澤優一氏(凸版印刷製造統括本部エコロジーセンター長)

企業における環境人材の育成事例2

佐竹宏氏(リコー環境推進本部顧問)

同セミナーは、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2014」(12月11日~13日/会場:東京ビッグサイト)において行われる。

企業にとって環境問題への対応は環境関連法規の遵守や環境マネジメントシステムの構築などリスク対策にとどまらず、新しい価値を創出し企業価値を高めるチャンスでもある。

環境省は、環境、経済、社会を統合的に向上させる持続可能な社会の構築に向けて、社会をリードする環境人材の育成を目指し、EcoLeaDと連携して大学や企業等での取り組みを促進する各種施策を推進しており、今回のセミナーはその一環。なお、EcoLeaDは、環境人材の育成を目的とする産学官民のさまざまな団体のネットワーク化を支援するプラットフォーム。

【参考】
環境省 - エコプロダクツ2014企業向けセミナー「企業における『環境人材』育成の最前線」の開催について
エコプロダクツ2014 - エコプロダクツ2014トップページ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.