> > ビル・ホテル・病院などの省エネを促進 「温暖化対策フェア2014」開催

ビル・ホテル・病院などの省エネを促進 「温暖化対策フェア2014」開催

記事を保存

経産省は、ESCO推進協議会と共催で「温暖化対策フェア2014」を12月17日から18日まで開催する。会場は、大田区産業プラザPIO大展示ホール。

同フェアでは、自治体等事業系施設、医療・福祉施設、ホテル、オフィスビル、商業ビル等の運営管理を行う事業者向けに、省エネルギー支援サービス事業を展開する企業が、省エネ・CO2削減に関する製品やサービスの展示、最新の取り組み事例などを紹介するセミナー、個別相談会などが実施される。

また、各企業の展示する製品やサービスについて、「具体的な事例や、導入までの流れについて知りたい」という事業者の要望をふまえ、出展企業と直接面談できる「事前予約マッチング」が用意されており、情報提供や具体的な商談などをスムーズに進めることができる。申し込み企業との直接の面談時間は約1時間。事前予約は12月10日まで。

出展企業・団体は、東京ガス、関電エネルギーソリューションなど他40団体が予定されている。

同省は、特に事務所・学校・病院・ホテル旅館・商業施設などのいわゆる「民生部門」の省エネ・CO2削減が進んでおらず、取り組みの促進が期待されていることを受け、同フェアを実施する。

【参考】
経済産業省関東経済産業局 - 『温暖化対策フェア2014』

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.