> > 経産省「冬の節電・省エネキャンペーン」 抽選で暖房器具や商品券プレゼント

経産省「冬の節電・省エネキャンペーン」 抽選で暖房器具や商品券プレゼント

記事を保存
経産省「冬の節電・省エネキャンペーン」 抽選で暖房器具や商品券プレゼント

経済産業省は、2014年度夏季の厳しい電力需給見通しを受け、「節電・省エネキャンペーン」を強化すべく、「スマートライフジャパン推進フォーラム」と連携した新しい取組を実施する。

節電・省エネキャンペーン

スマートライフジャパン推進フォーラムでは、同キャンペーンに向けて新しいアイデアや技術を用い、積極的な取組を実施する事業者から寄せられた情報を広く紹介している。具体的には(1)一般消費者の節電・省エネ行動を促進する事業者の取組、(2)事業者内の積極的な節電・省エネの取組を募集し、ネットを通じて、一般消費者や事業者のより一層の節電・省エネ行動を喚起するために情報を発信していく。

また、一般消費者に向けて、有益な情報も合わせて発信していくことにより、さらなるビジネスの拡大をすることを行っていく方針だ。

節電プレゼントキャンペーン

また、節電活動に協力した消費者に対しては抽選で協力企業から省エネ家電などの製品のプレゼントを実施する。専用応募ページにて、実際に自分が活動できる節電行動を選択し、メールアドレス・都道府県・年代・性別などを入力し応募すると、抽選で省エネ家電などの製品が贈られる。

今冬のキャンペーン第1回目は省エネに貢献するダイキン工業の遠赤外線暖房機「セラムヒート」、ヤマダ電機の商品券1万円分、簡単に二重窓リフォームができるYKK APのエコ内窓「プラマードU」の3種類が当たる。

第1回の応募期間は2014年12月1日~12日までだが、プレゼントキャンペーン自体は全6回、2015年2月27日まで続けられる。なお、今年夏季に実施された同キャンペーンでは、58,000人を超える一般消費者が節電・省エネに協力した。


節電・省エネは国民協力が不可欠であり、このように、節電・省エネを家庭で楽しく実践してもらえるよう、同省は官民一体となってキャンペーンを盛り上げていく予定だ。

スマートライフジャパン推進フォーラムとは、エネルギーを効率的に、かつ、上手に利用する「スマートライフ」の実現を目的として、民間主導で設立された団体。家電メーカー、販売店、消費者団体、自治体等により構成されている。

【参考】
経産省 - 今冬の節電・省エネキャンペーンへのご協力をお願いします

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.