> > 九州エリア初のDBJ Green Building認証 LED照明や雨水利用などの環境配慮

九州エリア初のDBJ Green Building認証 LED照明や雨水利用などの環境配慮

記事を保存
九州エリア初のDBJ Green Building認証 LED照明や雨水利用などの環境配慮

福岡リート投資法人は、保有する3施設の「キャナルシティ博多、キャナルシティ博多・B」、「パークプレイス大分」、「キャナルシティ・ビジネスセンター」について、日本政策投資銀行(DBJ)より DBJ Green Building 認証を受けた。なお、今般新設した商業施設向け DBJ Green Building 認証における九州エリア初の認証である。

今回認証を受けた施設の内、「キャナルシティ博多、キャナルシティ博多・B」と「パークプレイス大分」は、「極めて優れた環境・社会への配慮がなされたビル」として、「キャナルシティ・ビジネスセンタービル」については、「非常に優れた環境・社会への配慮がなされたビル」として、それぞれ認証を付与された。

認定の理由として、(1)全施設でLED照明や節水型トイレを積極的に採用することで省エネ・省資源を推進し、環境負荷の低減に取り組んでいる点、(2)「キャナルシティ博多」と「パークプレイス大分」において、子どもから高齢者まで幅広い世代の利用者が快適に過ごせる各種設備を導入しており、体験型施設と生活関連施設の両方を備え、顧客の多様なニーズを捉えている点、(3)「キャナルシティ博多」において、雨水利用システムを活用した大規模な水面整備を行い、暑熱環境緩和に取り組み、壁面緑化等の植栽と組み合わせている点等が評価された。

パークプレイス大分

パークプレイス大分

キャナルシティ・ビジネスセンタービル

キャナルシティ・ビジネスセンタービル

同投資法人は、引き続き、福岡・九州地域における街づくりの促進と地域経済の活性化に貢献し、保有する物件の環境・省エネ対策やエネルギー利用の効率化について、PM(運営・管理)会社と日々のオペレーションの中で深く連携し対応を進めていく。

DBJ Green Building認証とは、環境・社会への配慮がなされた不動産(「Green Building」)を支援するために、平成23年4月に日本政策投資銀行(DBJ)が創設した認証制度のこと。


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.