> > オフィスビル等の省エネ補助金、1月下旬に2次公募 来年はBELS取得が必要に

オフィスビル等の省エネ補助金、1月下旬に2次公募 来年はBELS取得が必要に

 印刷 記事を保存

国土交通省は、民間事業者等が行う、既存のオフィスビル等の建築物(非住宅)の省エネ改修工事等に対する補助事業「平成26年度 第2回建築物省エネ改修等推進事業」の公募を1月下旬より実施する予定。

本事業は、建築物ストックの省エネルギー改修等を促進するため、民間事業者等が行う省エネ改修工事・バリアフリー改修工事に対し、国が事業の実施に要する費用の一部について支援することにより、既存建築物ストックの省エネ化の推進及び関連投資の活性化を図るもの。公募期間は1月下旬~2月中旬。

なお、平成27年度より本事業は既存建築物省エネ化推進事業(仮称)として実施する予定。公募要件にはBELS(建築物省エネルギー性能表示制度)の取得を求める予定。

(※全文:907文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.