> > 環境省、カーボン・オフセット商品の開発・販促支援を開始 全国で説明会を開催

環境省、カーボン・オフセット商品の開発・販促支援を開始 全国で説明会を開催

記事を保存

環境省は、平成27年度より、新たに「環境貢献型商品の開発・販売促進への支援事業」を開始する。この事業は、J-クレジットを活用した個別商品(カーボン・オフセット商品)の開発や販売促進を支援することを目的としている。平成27年度予算案は5.5億円。

そこで、本補助事業の活用方法と、来年度のカーボン・オフセット関連施策に関する説明会を、全国7カ所で開催する。また、本説明会では、温暖化に関する国際交渉の最新動向についても報告するとともに、カーボン・オフセット製品に関する最新動向についても説明する。

また、カーボン・オフセットの商品開発やJ-クレジット制度の活用を検討している事業者に対する個別相談会も開催する。

説明会及び個別相談会の参加は事前登録制。参加費は無料。全国説明会の概要は以下の通り。

1.開催日・開催場所

時間は各会場とも14:00~16:30

開催日 地区 開催会場(収容人数)<開催地>
2/4(水) 福島 コラッセふくしま(403会議室)(60名)<福島県福島市>
2/6(金) 東京1 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(ホール5B)(120名)<東京都中央区>
2/12(木) 札幌 ACU/アキュ(小研修室1212)(84名)<札幌市中央区>
2/16(月) 高知 高知サンライズホテル(向陽B)(55名)<高知県高知市>
2/20(金) 福岡 アクロス福岡(セミナー室2)(70名)<福岡市中央区>
2/23(月) 東京2 イイノホール&カンファレンスセンター(RoomB1+2)(158名)

※各会場ともに開始時間の30分前に開場する。
 ※個別説明会準備の都合上、参加締切は各会場とも開催5日前となる。

2.説明会のプログラム(予定)

【第1部】(約90分)

  • 地球温暖化国際交渉の状況と平成27年度カーボン・オフセット関連予算の概要
  • カーボン・オフセット製品に関する最新動向
  • 質疑応答

【第2部】(約60分)

  • 個別相談会(事前登録制)※

※個別相談会では、環境省のほか、本年度、環境省より業務を受託している三菱UFJリサーチ&コンサルティングが、各種問い合わせに直接対応する。

3.参加方法

参加を希望する場合は、以下の申込ウェブサイトから登録する。申し込みは先着順。但し、なるべく多くの方に参加してもらうため、同一企業で複数の申し込みがある場合は参加人数を制限することがある。

カーボン・オフセットとは、自分の温室効果ガス排出量のうち、どうしても削減できない量の全部又は一部を他の場所での排出削減・吸収量でオフセット(埋め合わせ)することをいう。

J-クレジット制度は2013年度にスタート。省エネ機器の導入等のプロジェクトによる温室効果ガスの排出削減量等をクレジットとして国が認証する制度である。本制度により創出されたクレジットは、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、様々な用途に活用できる。また、本クレジットが利用されることにより、全国各地で排出削減等に取り組む中小企業等に資金を還流させ、地域経済の発展にも資するものである。

平成27年度環境貢献型商品の開発・販売促進への支援事業では、消費者が間接的に地球温暖化対策の実施に貢献できるよう、商品・サービスを購入した分、温室効果ガスの排出削減プロジェクト等に資金を還流する商品(環境貢献型商品)の開発等に係る費用等を支援するものである。

【参考】
環境省 - クレジットを活用した環境貢献型商品の開発・販売促進への支援事業に関する全国説明会の開催について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.