> > 冷凍空調機器を取扱う企業は要チェック! 大改正「フロン排出抑制法」、4月施行

冷凍空調機器を取扱う企業は要チェック! 大改正「フロン排出抑制法」、4月施行

記事を保存

経済産業省および環境省は、「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(「フロン排出抑制法」)の全面施行の施行日について、2015年4月1日に決定したと発表した。

本件は、2013年6月に、

  1. フロン類の製造輸入業者、フロン類使用製品の製造輸入業者に対してフロン類の使用の合理化
  2. 冷凍空調機器のユーザーに対してフロン類の管理の適正化を求める

などの規制措置を講じた「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律」(「フロン回収・破壊法」)の一部を改正する法律が公布された。これにより同法を「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」(「フロン排出抑制法」)に改称し、2015年4月に全面施行されることになっていた。

今回の法改正では、法律の対象範囲が広がり新たな制度も導入される。冷凍空調機器の冷媒用途を中心に、高い温室効果を持つフロン類(HFC)の排出量が急増していることを背景に、フロン類及びフロン類使用製品のライフサイクル全体を法律の対象とするよう、大幅な改正を行っている。

フロン類が使用されている冷凍空調機器の管理者(機器の所有者)には、機器の定期点検、国へのフロン冷媒漏えい量報告等の新たな責務が生じる。また、冷凍空調機器の設備施工・保守・メンテナンス業者には、冷媒の充塡に関わる実施基準、充塡・回収証明書の発行、破壊業者・再生業者への引渡しスキーム等の新たな責務が生じる。

【参考】
経済産業省 - 「フロン排出抑制法」の施行のための政令が閣議決定されました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.