> > イオン、社内資格「エネルギーアドバイザー制度」で省エネ大賞 年間1%コスト減

イオン、社内資格「エネルギーアドバイザー制度」で省エネ大賞 年間1%コスト減

 印刷 記事を保存

イオンは、同社のエネルギーアドバイザー制度の取り組みが平成26年度「省エネ大賞」の省エネ事例部門・資源エネルギー庁長官賞を受賞したと発表した。

同制度は、エネルギー管理レベルの向上を目指し、イオンリテールが2012年より導入した社内資格。店舗でのエネルギーの使用状況を把握するとともに、効率的利用に向けた対策立案や推進を担う人材育成を目的としている。2014年3月までに、店舗の総務部門に関わる人材を中心とするのべ383人がエネルギーアドバイザーに認定されており、毎年100人以上の認定をめざして養成に取り組んでいる。

(※全文:973文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.