> > 業界初、太陽熱利用システムがエコマーク取得 新基準の認定第1号

業界初、太陽熱利用システムがエコマーク取得 新基準の認定第1号

記事を保存
業界初、太陽熱利用システムがエコマーク取得 新基準の認定第1号

ノーリツ(兵庫県神戸市)は、太陽熱利用ガスふろ給湯暖房システム「XFシリーズ」、太陽熱利用ガスふろ給湯システム「VFシリーズ」が、日本環境協会認定のエコマークを取得したと発表した。太陽熱利用システムの新基準では、この商品が業界初のエコマーク認定商品となる。

「太陽熱利用システム」は、太陽の熱エネルギーとガスを組み合わせた給湯システム。「VFシリーズ」は、集熱器で太陽光の熱を集め、沸かした湯を給湯と風呂に、「XFシリーズ」は、さらに床暖房や浴室暖房などの温水暖房に活用できる。各家庭からのCO2排出量の約3割を占める給湯・暖房の省エネに貢献する。

エコマーク

エコマーク

エコマークは、様々な商品(製品およびサービス)の中で、「生産」から「廃棄」にわたるライフサイクル全体を通して環境への負荷が少なく、環境保全に役立つと認められた商品につけられる環境ラベル。

今回、同システムが認定されたエコマークの商品類型「太陽熱利用システムVersion1」では、太陽熱を利用して給湯、暖房等を行うシステムを対象としている。太陽熱利用の基本性能に加え、太陽熱を有効利用できる機能、施工品質や維持管理体制などの長期使用、有害物質の低減など、地球温暖化防止を中心にした総合的な環境性能を評価し認定される。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.