> > 輸出する「雑品スクラップ」に中古家電を混ぜてない? 環境省がパトロール強化

輸出する「雑品スクラップ」に中古家電を混ぜてない? 環境省がパトロール強化

 印刷 記事を保存

環境省は、昨年10月の「リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間」の活動の一環として、税関の協力の下、地方環境事務所において行った「廃棄物等の不法輸出入の監視強化」のための取組の結果を公表した。

今般の3R推進月間では、廃棄物に該当する使用済家電製品を混入させ不法な輸出を試みる事例が頻発している「雑品スクラップ(金属と金属以外の雑多なものが混ざったメタルスクラップ)」について重点的に監視を強化した。

(※全文:364文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.