> > 建物の「エコチューニング」で省エネビジネスを創出 環境省がシンポジウム開催

建物の「エコチューニング」で省エネビジネスを創出 環境省がシンポジウム開催

 印刷 記事を保存

環境省は、『業務用建築物等の「エコチューニング」による低炭素化・省エネビジネス創出シンポジウム』を3月12日に開催する。同省は、業務用建築物等の「エコチューニング」により削減された光熱水費から収益を上げるビジネスモデルの確立を目指しており、同シンポジウムの場で、これまでの事業成果や、制度の構想、今後の展望等を発表する。

「エコチューニング」とは、事務所やビルなどの業務用等の建築物から排出される温室効果ガスを削減するため、建築物の快適性や生産性を確保しつつ、既存の設備機器・システムの適切な運用改善等を行うこと。

開催日時は3月12日13時30分から16時30分まで(開場は13:00)、会場はイイノカンファレンスセンター4階 Room A(千代田区)。定員200名(要事前申込み、先着順)、参加費無料。プログラムの概要は下記のとおり。

(※全文:995文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.